スポンサードリンク

ヒカル

 
あーあ。「ヒカル」。
 
 
 
VALUと「ヒカル」がやったこと
 
最近VALU騒動で話題沸騰中の「ヒカル」。彼が今回何をしたのか、現在はその問題がどうなっているのか、今後どうなる可能性があるのかについてまとめる。
 
今回「ヒカル」が騒動になる発端となったサービス「VALU」とは「VALU株式会社」が提供するインターネットサービスである。各SNSのフォロワー数を元に算出された発行総数分「VA」と呼ばれる擬似株式の発行ができる。取引可能時間は9:00〜21:00の間であり全てビットコインを用いて行われる。「VALU」の発行主は購入者に対し独自で優待として物品やサービスの提供を行う事ができる。
 
現行の「VALU」は一見会社が発行する「株式」に似ている様にも見えるが全く違う。通常の株式は保有している割合に応じて株主総会で議決権を得る事ができ、株主が発行主(企業)に対し経営的な面で様々な権利を得る。「VALU」は保有しているからといって発行主に対し何か権利が発生する訳ではない。ただ市場で取引される「VALU」という擬似株式を持っているというだけだ。
 
「VALU」の様な「擬似株式」とカテゴライズされる有価証券についてはまだ法律が未整備であるため「VALU」を提供する「VALU株式会社」が制定したルールに準拠する。しかし「VALU株式会社」は自身が提供するサービス「VALU」に対し特段ルールを定めていなかった。よって例えば発行主が嘘の宣伝をして価格を釣り上げる様な事をしても実質お咎めなしという環境であったのだ。この「VALU」を始めとした「擬似株式」に関する様々な法律やルール策定が未整備であるという環境を利用し、自身の発行する「VALU」の価格をWebサイト上やSNSで倫理に反して釣り上げる行為を行ったのが今回話題となっているYouTuber「ヒカル」のVALU騒動なのである。
 
以下彼が具体的に何を行ったのか解説していきたい。
 
2017年8月15日。「Twitter」で上記のツイートを行う。
 
 
 
その後も「VALU」webサイトの優待ページにて保有者に対しオフ会やセミナーの優待が付く様な事を示唆。
 
 
 
「ヒカル」と彼が所属するYouTuber事務所「株式会社VAZ」の面々が行ったこれらの告知の後に彼の「VALU」は期待感を煽られ購入者が続出、価格は暴騰する。そして同日「ヒカル」と「株式会社VAZ」の連中は事前に購入して保有しておいた「ヒカル」の「VALU」を一挙に売り払い大儲けする。そしてWebサイト上やSNSにて度々示唆されていた「VALU」保有者に対する優待は何事もなかったかの様に話が流れたのであった。
 
「保有者に対し優待をつける」との示唆で「VALU」の価格上昇させたにも関わらずその後優待の話は破談になったのかなんなのか有耶無耶に。そして自身が保有している「VALU」はこれらの一連の告知で価格が吊り上がった所を見計らって売り抜ける。この行為が彼の「VALU」へ投資をしていた人間から「価格の吊り上げ行為だ」との非難を浴びる。そこで謝っておけばまだ良かったのだが「優待をつけるなんて一言も言っていない。」との発言を繰り返し、それがネットを通して拡散されていき各方面で反感を買うハメに。
 
 
 
しかし倫理的にはどうであれ彼等のやった事は基本的には法律には抵触していないと思われた。何故なら上記した様に「VALU」は「擬似株式」であり、これに関する法律が未整備である。よって価格の吊り上げを行おうが、インサイダー取引をしようが法的には何ら問題ないはずであったのだ。
 
 
「ヒカル」炎上
 
しかしこんな詐欺まがいの行為は奴等が見逃さない。そうネット住民達だ。彼等にとって法律に抵触するかどうか、そんな事はどうでもいいのだ。普段調子に乗ってる大物YouTuberが犯した倫理的ミス。こんな絶好のチャンスを見逃すはずもなくYouTUber「ヒカル」はネット住民達の今宵の「おかず」として長い長いカーニバルの序曲へと強引に参加させられていくのである。
 
ネット住民達による嫌がらせの一環としてイスラム教の聖典であるコーランを燃やす動画「コーラン燃やしてみた!」が「YouTube」や「ニコニコ動画」へ投稿される。この動画は世界中の動画サイトへと拡散されていき、それがイスラム過激派組織である「ISIS」の構成員の目に止まる。そうして彼等はイスラムの過激派組織からテロの対象として未来永劫ロックオンされる事となった。
 
その他にも彼の実家の住所がバレた事により
 
幸福の科学(実家の住所で資料請求完了) 
アレフ(寄付申し込み) 
創価学会(実家の住所で資料請求完了) 
アルカイダ(メールにて入隊申し込み完了) 
鶯谷デッドボール(激安ソープランド、正社員募集に勝手に応募) 
サパティスタ民族解放軍(メールにて入隊申し込み完了) 
シルクロード($0コカイン取寄せ済) 
劇的ビフォーアフター(リフォーム申し込み) 
COAT、ACCEED入社(ホモビ男優) 
なんでも鑑定団(片平くん本人を出品) 
ナニコレ珍百景登録(兵庫県の珍百景) 
アタック25(挑戦者として出場) 
ドモホルンリンクル(3日間お試しキャンペーン) 
プロアクティブ大量注文(3億円分) 
株式会社エコ・コー(福島県除染作業スタッフ 
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(面接申し込み完了) 
光の輪(資料請求完了) 
イスラーム聖戦(メールにて入隊申し込み完了) 
ウズベキスタン・イスラム運動(メールにて入隊申し込み完了) 
クー・クラックス・クラン(メールにて入隊申し込み完了) 
クルディスタン労働者党(メールにて入隊申し込み完了) 
コロンビア自衛軍連合(メールにて入隊申し込み完了) 
ターリバーン (メールにて入隊申し込み完了) 
パレスチナ解放人民戦線(メールにて入隊申し込み完了) 
ラシュカレトイバ(メールにて入隊申し込み完了) 
在日特権を許さない市民の会(会員登録完了) 
ハマース(メールにて入隊申し込み完了) 
タミル・イーラム解放のトラ(メールにて入隊申し込み完了) 
コロンビア革命軍(メールにて入隊申し込み完了) 
創和EM牛糞(山口組本部宛に代引き送付)
 
等々上記の行為を行った旨、匿名の人物よりネット掲示板「2ch」にて報告があった。
 
 
燃料投下
 
自身に対して行われる様々な嫌がらせや非難の多さに対し流石にまずいと思ったのか「ヒカル」は「Twitter」にて自身の「VALU」を最高値で買い戻す。との告知をする。これが一応の火消しとなったのか、以降は少しずつではあるがこの一連の騒動は下火になってききている様が伺えた。
 
 
しかし8月21日「ヒカル」所属の「株式会社VAZ」の代表取締役社長の「森泰輝」は「ヒカルの行為は一切法律に抵触するものではない」と公の場で発言。火消しのためにとりあえず謝罪してこれ以上被害が拡大しない様に対策すればいいものをここにきて更に燃料を投下してしまう中々のおバカさんである。この発言に対しキレたネット住民が2017年8月22日より行われる「ヒカル」を含む「株式会社VAZ」所属のYouTuberの面々が参加する「渋谷109」のイベントに対し爆破予告をする。これを受けてイベントの内容が一部変更となり「ヒカル」本人の参加は取りやめになる。イベント当日はこんな奴も出てくる始末。
 
 
 
「株式会社VAZ」代表取締役の「森」による燃料投下で再び大きく燃え上がる事となったYouTuber「ヒカル」の「VALU騒動」。当初の予定より大幅に炎上が長引いた事によりビビったのか「株式会社VAZ」の事務所顧問であった「井川」が辞任、騒ぎがでかくなって自分に危機が及ぶ前にいち早く逃亡した狡猾な野郎だ。
 
 
文春の記事になる
 
そしてとうとうこの騒動は悪名高きゴシップ誌「週刊文春」にまで取り上げられてしまう。2017年8月23日発売の「週刊文春8月31日号」にて彼のVALUに関連した一連の騒動について書かれた記事が掲載されてしまう。その中に実家住まいである母親へのインタビュー記事も載っており、それによればYouTuberとしてのヒカルはただ単にビッグマウスキャラを演じているだけであって本当は黒髪で地味な良い子らしい。またこの騒動でamazonから多数の嫌がらせ目的の宅配が届いているとの事。
 
 
騒動について「株式会社VALU」が言及
当初「法律的には問題ない」と思われていたこの騒動だがネットでの炎上を受けて段々と雲行きが怪しくなってきている。「株式会社VALU」が今回の一連の騒動を起こした面々に対し内容証明郵便を送ったとの告知がWebサイトにアップされた。当初傍観する予定であったのだろうが今回の騒動が予想以上に長引いた事とニュース番組で取り上げられ、事が大きくなっている点を危惧して自社に火の粉が飛んでくる前に「我々はしっかりと対応しました。」と言える様な一応の事実を作っておきたかったのだろう。
 
 
その後のヒカル
 
少し前までチャンネル登録者伸び率で日本一位だった彼であるが現在彼のチャンネル登録者数は減少中。24時間中のチャンネル登録減少数で2017年8月27日の時点で世界第6位にランクイン。
 
 
 
終わりに
 
何かと「HIKAKIN」をライバル視していた「ヒカル」であったが今回の騒動により図らずとも相対的に彼の評価を上昇させる結果になってしまった。
 
その人間の本質とはどん底まで堕ちてからようやく垣間見る事ができるものである。彼「ヒカル」がYouTubeでたまたま当たって調子に乗っただけの人物なのか、はたまたここから返り咲き「HIKAKIN」越えを果たして自身に天性のカリスマ性と金儲けの素質があった事を世間に知らしめるのか。これから彼の人生がどっちに転ぶのか見てみようじゃないの。俺はもうちょっとこのキャンプファイヤーを楽しんでから行くよ。
 
未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント