スポンサードリンク

ヒカル その2

 
 
さよならフレンチクルーラー。
 
 
 
2017年9月4日。とうとうYouTuber「ヒカル」が謝罪動画を出した。今回彼がアップした謝罪動画の内容について簡単にまとめ、彼が今後どう身を振っていく可能性があるのかについて自分なりの見解を述べてみたい。
 
以下彼のYouTubeチャンネルへアップされた謝罪動画「いつも応援してくださっている皆さまへ」の要約。
・VALUを始めたのは、ヒカル・ラファエル・いっくんで価値を競い合うという企画をしたかったから。VALUの知識はほとんどなく、軽い気持ちで始めた。
 
VAZでネクステのマネージャーを担当していた井川が既にVALUをやっていたので教えてもらいながら企画をスタート。 このとき、4人以外にVALUに密につながっていた人が2人とVAZの従業員が1人、アドバイザーのような形で関わっていた。VAZの従業員は個人的に関わっていた。
 
VALUが当初からこの企画に関わっていたのは事実。最初に設定した優待は消すことができないはずだが、VALUに頼んで消してもらった。 ・当初からVALUと連携して企画が盛り上がるようにしていた。その中で井川が最初にVALUを購入し、高くなったら売っても問題ないことをアドバイザーに確認していて、3人にはそれがダメだという認識はなかった。
 
優待をつけると言ったことはないが、VALUのTL上に初期に井川が設定した優待情報が載っていたのは事実。 ・優待情報がこんなに問題になるとは思っていなかった。自分のキャラを貫くために煽るような発言をしたことは申し訳ないと思う。一切の悪意や騙そうという気持ちはなかった。 ・この動画を公開することでどうなるかは想像がつかない。だが、これ以上嘘を重ねてファンを裏切り続けることはできない。
 
しかしこの動画を受けVALU側は猛抗議。ヒカル一同は「VALU側が今回の件に関わっている」と言っているがVALU側は「関与していない」と主張。その他諸々互いに意見が食い違っている部分がある。
 
以下VALU側の抗議文章
 
ヒカル氏の動画における当社への不適切な言及について 9月4日にヒカル氏が投稿した動画(https://youtu.be/1JNSvavAb1g)における当社への言及について、利用者や世間の皆様に対して誤解を与えかねない不適切な点がありましたので、以下のとおり修正または補足させていただきます。 当社が当初からヒカル氏らの企画に関与していたという点について 上記動画におけるヒカル氏の発言で「VALUがヒカル氏らまたはVAZ社に対して企画を持ち込んだ」という事実があったかのように誤解され得る発言がありましたが、そのような事実はありません。
 
また、ヒカル氏らによる大量売却について当社は一切関知および関与しておりません 。 VAZ社側から当社に対して「VALUに人気YouTuberをアサインできないか」と事前に相談があり、当社がVAZ社の関係者に対してVALUの仕組みを説明したことや、優待の内容について議論したことは事実ですが、ヒカル氏らによる大量売却その他の投稿内容やTwitter上での発言等について当社は関知および関与しておりません。 なお、当社は、VAZ社の関係者としか連絡を取っておらず、ヒカル氏らと直接やり取りをしたことはありません。したがいまして、ヒカル氏らが当社とVAZ社の関係者とのやり取りをどのように認識していたかは当社には関知し得ません。 当社がヒカル氏の最初に設定した優待を削除したという点について 当社がヒカル氏の設定した優待を削除した事実はございません。 ヒカル氏のMY VALUの審査中に設定された優待についてVAZ社から削除依頼があったのは事実ですが、当社としては、VALU売り出し前でVALUERも存在しなかったため、そのような場合の他の利用者と同様、優待を無効化するために、優待の期日を変更する対応を行いました。 当社のヒカル氏らまたはVAZ社への対応について 当社としては、上記事実関係を前提に、ヒカル氏らの行為に対して、当社顧問弁護士の助言および介在のもとで、VAZ社および井川氏に対して内容証明郵便を送付済みであることは、8月23日にすでにご報告したとおりです(詳細は こちらをご覧ください)。
 
 
終わりに
 
未だに鎮火せずいつまでも続く数々の嫌がらせの波に耐えきれなかったのか恐れをなしたのかはたまた今後の事を考えての火消しなのかは分からない。とにかく今回謝罪動画をアップし、YouTubeでの活動を一時自粛する事と相成ったヒカル。
 
恐らく外出したら指をさされ、実家には考えられうる限りのありとあらゆる嫌がらせ行為をされ嫌になってもう逃げだしたかったのだろうと思う。俺が思うに1カ月以内に彼が復帰しなければこの一連の騒動以前の人気が戻る事は二度とないと思う。
 
既に彼には「詐欺師」「ダサい」「負け犬」「フレンチクルーラー」というマイナスのイメージが大衆に定着してしまっている。これは「年収5億」とか「若者起業家」とか言われて崇めらていた時のイメージから、馬鹿にされる対象に変化した事を意味する。大衆の興味は非常に移ろいやすい。できうる限り早く復帰してこの騒動を吹き飛ばしプラスに転換できる様な手立てを打つ事ができなければもうこんなマイナスイメージでギトギトの油ぎった消費期限切れのフレンチクルーラーなど誰も食べない。よくて物事を正確に見る事のできない頭のイカれた妄信的なホームレスファンぐらいだ。
 
この一連の騒動の顛末を追っかけていて俺が思う事は単純に彼の事をうらやましいと思う。今まで稼いできた金をよっぽど散財していなければ彼の資産はキャッシュで1億円を下らないであろう。後はほとぼりが冷めるまで海外へ高飛びして、戻ってきたら週2ぐらいでバイトでもすれば潤沢な資金を持った快適なドロップアウト生活が送れるはずだ。誰に馬鹿にされようが実家を燃やされて帰る場所が無くなろうがそんなもんはいくらでもペイできるまとまった財を成している。彼は資本主義社会において完全なる勝ち組なのだ。俺もなんかでバズって金を儲けて海外に高飛びしてえ。
 
やっぱりあんまり人を下に見て、調子に乗った事ばかりをしちゃいかんな、お前は良い反面教師だったよ、ありがとう「ヒカル」。
 
 
 
未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント