スポンサードリンク

ヌスレット・ギョクチェ

 
 

謎のステーキおじさん「ヌスレット・ギョクチェ」。

 
 
 
丸いグラサン、ポマードでガッチリと固めたオールバックの髪、そして白いTシャツに身を包んだその男はサッと塩を手に取ると白鳥の様なポーズでステーキ目掛けて塩を振り撒いた。彼の身なりと相まってその様は実に「優雅」の一言に尽き、まるで聖夜の日に粉雪が地上へと舞い落ちているかの様な美麗さを醸しだすのであった。
 
Twitterやinstagramを始めとしたSNSで突如拡散されはじめたこの短い動画は「謎のステーキおじさん」としてネットを始めとした界隈で大きな反響を呼ぶ。電子の世界は連日連夜「彼は一体何者なのか」という議論に終始し、「謎のステーキおじさん」は一躍時の人となった。
 
その後瞬く間に彼についての情報は解析されていく。どうやらトルコにて展開される高級ステーキチェーン「Nusr-Et」のオーナーシェフであるらしい。名は「ヌスレット・ギョクチェ」という。謎のステーキおじさんの正体は巨大ステーキチェーンを取り仕切る経営者であったのだ。
 
正体を暴かれた事で他のトレンドな話題へと取って代わられ飽きられるであろうと思われたヌスレットであったが、その後も彼の人気は衰える事はなく、彼自身がSNSヘアップする数々のパフォーマンスクッキング動画に魅了された人々が店へと足を運び、本人の話題性も相まって現在もなお大盛況となっている。彼の事業は今後も安泰だろう。
 
そんな巷を賑わすステーキおじさん 、ヌスレットの取材へとやって来たNBCニュースは彼にこんな質問を投げかけた。「肉に塩を振り撒いている時、どんな思いでやっているのでしょうか?」ヌスレットはゆっくりとこう答える。
 
「肉のカタチと味は上から下までオレの一部なんだ、肉の一部からオレの想いが溢れ出し、塩を振る時・・・肉の上に落ちていくのさ。」
 

— Nusret #saltbae (@nusr_ett) 2018年2月24日

未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント