スポンサードリンク

富安

 
実況界不遇の天才「富安」。
 
 
「YouTube」「ニコニコ動画」。それら動画サイトには今日も今日とて多量のゲーム実況プレイ動画がアップロードされ、それぞれの実況者達は自身のファンを獲得しようとシノギを削り合っている。
 
しかしその中のほとんどの者が上手く視聴回数を稼ぐこと叶わず夢破れ、皆普通のサラリーマンとなり若かりしあの日の自分に思いを馳せる結末を迎えるのであろう。
 
かつて「ゲーム実況界不遇の天才」と呼ばれたこの「富安」も御多分に漏れずその様な結末を迎えてしまった夢追い人であった。
 
伸びるゲーム実況動画を作るためにはコツというものがある。
 
・ハキハキした明るい声で喋る
・テンションを上げる
・出来るだけ口数を多くする
・ネガティブな事を言わない
 
これらを意識して継続的に動画の投稿を続けていけばある程度のレベルまで視聴回数は増えていく事だろう。
 
しかしこれら基本を押さえて視聴回数が伸びている実況者が「本当におもしろいのか」と問われれば甚だ疑問である。これら打算的なマネジメントの下、手に入れる事ができるのはあくまでも雰囲気のみ、それらは自然な、本人が醸し出す本当の面白さとは似ても似つかない。現に面白いと感じている動画でもそもそもゲームそのものが見応えあるものであったり、プレイヤーのテンションで何となく誤魔化されている部分は多い。
 
そんな中、この「富安」はこれら実況動画の基本をあまり押さえてはいない人物である。それにも関わらず面白い。テンションは実にフラットで口数もそれ程多くはない、しかし彼の喋る内容や言葉選びには面白さとセンスが確実に介在両立している。10年以上実況動画を見続けているが彼が間違いなくNo.1のゲーム実況動画投稿者である。
 
しかし世の中の興味関心よりも自分の趣味でゲーム選びをしていたためなのか何故かいつもマイナーなゲームばかりに着手。もっと盛り上がりのあるものやリアクションの取りやすいゲームばかりに着手していれば自分のキャラクターを引き出す事ができ、視聴回数も伸び活動を続ける事が出来ていたかもしれないと思うと至極残念で仕方がない。
 
今世間で最も復帰を望まれているセンセーショナルな人物、それがこの富安なのである。
 

未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント