スポンサードリンク

つわはす

 
 
中絶してくれてありがとう「つわはす」。
 

 

 
彼の名前は「つわはす」。ゲームの実況動画を投稿していた人物である。
 
その人気っぷりたるや凄まじく、一時のニコニコ動画の実況プレイ動画カテゴリの上位には常に彼のアップする動画が席巻しており息巻いていた。 しかし彼の天にも昇るこの人気はとある事件にて急遽失墜してしまう事になるのである。 ネットアイドルの様相を呈す人間達が電子の海にて異性を探す、主にそれは自分のファンである事が多く、至って普通のよくある話。そう、ゲーム実況者として多量のファンを獲得していた「つわはす」もまたその様な例に漏れず宝を得んとばかりに大海へと船を漕ぎ出すトレジャーハンターだったのだ。
 
しかしこれがこれから始まる全ての物語の幕開けであった。避妊を怠ってしまった彼は関係を持った相手を妊娠させてしまったのである。しかもその後のLINEでのヤリトリでは相手の気持ちを一切考えない完全に自分本位であるサイコ発言を連発、事態を鎮火させるどころか大きく火に油を注ぐ。
 
 
 
その後、妊娠させてしまった彼女に対し「けじめ」の意を込めて「自分はゲーム実況から足を洗い引退をする」との旨を宣言・誓約、なんとか事態を丸め込んだつわはすであった。
 
しかしそれから間もなくして、その舌の根も乾かぬうちに彼はゲーム実況動画の収録を再開。どういう経緯でバレたのかについては不明であるが彼が密かに動画を録り溜めているという事が彼女の耳に入り発覚してしまう。
 
LINEでの自分本位な発言、及び引退をするとの発言のあまりにも早すぎる約束の撤回、ついにキレた相手はLINEでのヤリトリ及び妊娠が発覚した後に彼が行った行為の全貌をネットにて開示。これにより隅から隅までつわはすが行ってきた行為の数々が全世界中にバラまかれるハメになり彼は炎上してしまうのだった。
 
奇しくもその際つわはすが内緒で撮り溜め、一連の情報をネットに開示される要因となったゲームは「MOTHER2」であったという。
 
その結果「ゲーム実況プレイヤーつわはす」は「中絶してくれてありがとう」という後世に残る名コピーを世に排出、いちゲーム実況者は一躍時の人となる。
 
 
 
彼の実況スタイルは至って普通。決して他の実況者を貶す様なネガティブ発言を用いて視聴者稼ぎをする訳ではなく、自分のゲームのプレイスキルの高さとゲームについての知識を淡々と披露する事でここまでの地位を築いてきたそんな彼である。
 
彼の実況動画を見ていたファン達はこの騒動を知るまでは好感が抱ける至って真面目な好青年という風に彼のキャラクターを受け取っていたであろう。 そんなこれまで好青年として己を売り出していたつわはすのシラフの姿がこの「中絶してくれてありがとう」という端的な文章1つにギュッと濃縮され、まざまざと見える点が良い。
 
このセリフを吐くまでに至る過程を見ていても相手を怒らそうとか、どうせ炎上するしネタに走ってやろうとか、そんな邪な感情などは1欠片も無く、純真無垢に本気で出たピュアな発言という感じがある。その後すぐさま相手方が「そこはありがとうじゃないよね」というシンプルながら最もな反論をしている部分もこの一連のヤリトリを修飾し格式を上げている感じが滲み出ている。
 
この騒動以降彼の多くのファンはアンチへと転換。つわはすに対し罵詈雑言を浴びせかける要因として奮闘する。いつまでも続く炎上とファンのアンチ化に嫌気が差したのか2015年7月11日の「ゼルダの伝説 スカイウォーソード を実況プレイ part22」をニコニコ動画へアップ後「ゲーム実況者つわはす」は動画の投稿をストップし事実上の引退となった。 過去ニコニコ動画で彼と同程度のランクであったゲーム実況者達はYouTubeへと進出。動画を1つアップする毎に数十万、数百万といった再生数を稼ぎ出し、今やゲームをする様子をネットへ動画としてアップし、イベントにチョコっと顔を出すだけで巨万の富を稼ぎ出す地位にある。
 
つわはすの人気を鑑みるにこの様なトラブルを起こしていなければ恐らくそれらと同様のポジションを手に入れることは出来ていたであろう。彼は趣味のゲームで大金を稼ぐ事ができる大きなドル箱を失ってしまったのだ。 たった1つの些細なミスでお気楽人生から急転直下に転落。彼の結末を見ると人生というものは暗中模索、1歩先は暗闇が広がっているのだという事をしみじみ実感し、諸行無常の響きを感じざるを得ないのである。
 
引退した彼であるがニコニコ動画のアカウントは削除しておらずそのままに残存しているため現在でもこれまで彼がアップしてきた全ての実況動画を視聴することが可能である。
 
 

任天堂 2003-06-20
 
MOTHER3

posted with カエレバ
任天堂 2006-04-20
 
未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント