スポンサードリンク

淫夢シリーズ 2:「久保帯人」と「KBTIT」

 
 
淫夢シリーズ 2:「久保帯人」と「KBTIT」。

 

漫画家:久保帯人

 

 
彼の名前は「久保帯人」。集英社が出版している漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」にて「BLEACH」というマンガを連載していた漫画家である。
 
 
サーフ系ボディビルダー拓也
 
 
彼の名前は「拓也」。本名ではなく、ゲイビデオ会社「ACCEED」に所属しているSM系セクシー男優時の芸名である、フルネームは「サーフ系ボディービルダー拓也」。顔がデカく、屈強な上半身に比べ下半身は余りにも貧弱な点が特徴である。あと乳首も妙にデカい。その巨大ぐあいから「おやつカルパス」と命名されている。
 
 
コラ画像の作成
 
 
そんなサーフ系ボディビルダー拓也がBLEACH作者である「漫画家の久保帯人に似ている」と目を付けたネット民達はサーフ系ボディビルダー拓也のゲイビデオのワンシーンをあたかもそれが本物の漫画家、久保帯人であるかの様に改変したコラージュ画像を作成する。
 
そのコラ画像はいかにもメディア慣れしていない漫画家がテレビに出演しているっぽい雰囲気をはらんだ非常に完成度が高いものであった。その後ネット民達の魔の手は本物の久保帯人の「wikipedia」にも及び、久保帯人とサーフ系ボディビルダー拓也を結びつけるような悪意のある改変をされてしまうのである。
 
ハイレベルなコラ画像と本人wikipediaの改変によりこのネタを知らない人々の間にも徐々にサーフ系ボディビルダー拓也と久保帯人を混同する者が現れ、拓也の方を本物の久保帯人であるとの理解をしている人間の数は着々と増加の一途を辿ってゆくのであった。
 
 
淫夢文化とTDN表記
 
 
KBTITを始めとしたこれら一連のゲイビデオがネットで取り上げられ、人気を博しているのには理由があるのだが、それについて触れてしまうと余りにも長くなりすぎるためここでは淫夢文化の1つである「TDN表記」について解説しておこう。
 
淫夢文化について理解をするには「TDN表記」についての知識が欠かせない。5ch掲示板にはゲイビデオの登場キャラを扱う際の風潮として、本名をそのまま記載するのではなく「TDN表記」と呼ばれる当て字を用いるという文化が存在する。コラ画像の流行以降爆発的に人気が上昇した「サーフ系ボディビルダー拓也」は「漫画家の久保帯人に似ている」という理由からこれ以降「KBTIT」という栄誉あるTDN表記の名を与えられネット民より市民権を得たのだった。
 
 
集英社から警告のお達し
 
久保帯人wikipediaの悪質な改変、そして久保帯人とKBTITを混同させる高クオリティコラ画像のせいで本物と偽物を混同する一般層が続出。この問題を深刻に捉えた集英社は、2015年9月4日、週刊少年ジャンプのwebサイトにて警告文を掲載。悪質な場合には法的措置をもって対処するとの旨を記載しこれ以上のKBTIT騒動の拡大を防ぐために手を打ったのである。
 
 
久保帯人=KBTITネタの定着
 
 
集英社より警告文が発表された事は一つこの騒動のこれ以上の拡充抑止にはなったかもしれないが、この久保帯人=KBTITというネタは既にネット界隈を始めとした広い範囲に定着してしまっていた。
 
そしてゲイビデオのMAD動画が流行っているニコニコ動画に本物の久保帯人がメディアに出演していた際の映像を動画編集をもってしてKBTITが出演しているかの様に見せるMAD動画が投稿される。
 
この動画をたまたま発見し視聴してしまったBLEACHファンのいち視聴者は自分が思い描いていた作者のイメージとは余りにも欠け離れているKBTITのウソ動画に狼狽、鵜呑みにしてしまい「これマジ?上半身に比べて下半身が貧弱すぎるだろ」というコメントを残す。余りにも的を射ていたこのコメントはたちまちネットで使用されるようになり、久保帯人関連のみならず驚く場面に遭遇した際には何かにつけ「これマジ?」というコメントがなされるような風潮が出来上がり、これを略して「こマ?」との書き込みも度々見られるようになっていった。
 
実際の久保帯人がニコニコ動画の生放送へ出演した際にも動画内には多数の「これマジ?」コメントが流れ、スタジオは氷ついた。
 
2018年7月現在でもこの風潮はなおのこと続いている。
 
 
騒動その後
 
 
BLEACHの連載が終了し「15年連載したので15年休む」と事実上の引退声明を発表した久保帯人。
 
セクシー男優と見間違われる事にいい加減嫌気がさしたのか最近は髪を黒く染め直し前衛的なグラサンも取りやめすっかりイメチェンしてしまい「KBTIT」要素のすっかり無くなってしまった「久保帯人」なのであった。
 
おまけ:BSTIT
 
 
2014年「久保帯人=KBTIT」ネタも大いに賑わい尽くされ、コンテンツも尻すぼみの傾向を見せ始めたそんな時期、まるで「狙って作ったのではないか」と思われるほどKBTITに似ているバスが「富士サファリパーク」にその姿を現した。
 
このバスは2018年7月現在でも絶賛稼働中。KBTITファンなら1度は乗っておきたいこの夏はずせないマストなライドを体感しよう。

富士サファリパーク公式Webサイト

出典:蓬莱の幻想アニメ摸写館「KBTITは久保帯人!? アニメ信者を怒らせた淫夢最強の風評被害」pixiv「ピクシブ百科事典:KBTIT」

 

久保 帯人 集英社 2002-01-01
 
未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント