スポンサードリンク

俺的ベストな始業時間

 

 

これまで6つの会社を渡り歩いた俺が選ぶ最も快適に感じる始業時間。

 

 

始業時間っていうのはなんで存在するんだろうね。

 

仕事うんぬんの前に会社が決めた時刻に合わせて遅れないように公共交通機関や車を使って会社まで向かわねばならないという所がまずメンドクサい。朝早いのが得意なヤツや夜型のヤツ、人によって最も集中して作業ができる時間っていうのは個人差あるだろうし、身の周りを取り巻く色んなアイテムが最新のものへと新しくなっているこの世の中で仕事周りのシステムだけは古いまんまで全く刷新されていかない感がすごい。気が向いた時にフラッと会社に寄って仕事をして、飽きたらすぐ帰れるシステムになれば良いのにと思う。

 

しかしそんな事をいっても現行のシステムでは決められた始業時間の前に会社へ通わねばならないし、10年先の未来でもこの様なシステムは恐らくまだ導入されていないだろう。という事で現状私達がとれる行動は自分にとってベストな始業時間の会社で働く事だ。

 

これまで6社の会社に属し計4年ものあいだ働いてきた俺がそれらの経験を踏まえ、個人的に一番働きやすかった始業時間は10時だ。それより前は早すぎて眠いし、それより遅ければなんかダレてくる。という事で早すぎずも遅すぎない10時という時間が個人的に最もベストな始業時間なのである。

 

皆さんも自分に合ったベストな始業時間を見つけ出し快適なサラリーマンライフを送ってください

 

White Rabbit Entertainmentは心からアナタの快適な人生を願っています。

 

日記未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント