スポンサードリンク

俺の労働価値観と生き方について考える Part1

 

「他人がどの様な人生を送っているのか具体的に知りたい」。そう思うヤツは多いだろう。

 

 

そんなヤツラのために2018年時点で現在26歳の俺のこれまでの経歴をここにて語ろうと思う。

 

まず俺が就職活動を始めた大学4年生の頃からこの話を始めよう。この時点でとにかく俺は働きたくなかった。それに面接へ行くのもアホらしかった。

 

どいつもこいつもダークスーツに身を包み、張り付いた笑顔で恥ずかし気もなくニコやかに面接官をヨイショする就職活動真っ盛りの連中を見て「気持ち悪っ。」という嫌悪感を抱きつつ「ゴキブリみたいだな」と、そんな彼等を抽象的に脳内で捉えており、俺の脳内カースト制度の最下層に彼等はいつも位置していて自分の中で穢多・非人的な扱いでいたのである。

 

そんな心の持ちようであったので全く就活もせず大学4年の1月までネットで遊んでいた。しかしその頃になれば周囲の連中の大多数はどこかしらの内定をもらっており、この頃から少し焦り始めたというのが本音である。というのも「大学出てまでニートはヤバいだろ」的な感覚が自分の中に存在したからだ。この時期から焦燥感に駆られ始めた俺はポツポツと就職に向けて活動を行うのだが、あまりにもゴミみたいな求人しかないラインナップを見て絶望した。

 

俺の脳内カースト制度では最下層に位置付けられた就職活動に躍起な連中、彼等こそが実は「マトモ」であり、現実のカースト制度最下層は大学4年の1月にもなって内定の一つすらない俺だった。

 

続く。

 

日記
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント

  1. […] 俺の労働価値観と楽な仕事の見つけ方 Part1 「給料は少なくて良いから日々楽な仕事がしたい」。そんな事を思う奴は多いだろう。俺もそういう考えの人間である。 white-rabbit-entertainment.co […]

  2. […] 俺の労働価値観と楽な仕事の見つけ方 Part1 「給料は少なくて良いから日々楽な仕事がしたい」。そんな事を思う奴は多いだろう。俺もそういう考えの人間である。 white-rabbit-entertainment.co […]

  3. […] 俺の労働価値観と生き方について考える Part1 「給料は少なくて良いから日々楽な仕事がしたい」。そんな事を思う奴は多いだろう。俺もそういう考えの人間である。 white-rabbit-entertainment […]

  4. […] 俺の労働価値観と生き方について考える Part1 「他人がどの様な人生を送っているのか具体的に知りたい」。そう思うヤツは多いだろう。 white-rabbit-entertainment.com2018.11.16 […]