スポンサードリンク

俺的オススメ海外アニメ7選

 

こんなにも面白い海外アニメ。

 

 

シンプソンズを見た事をキッカケに海外アニメにハマった俺がこれまで見てきておもしろかったオススメ海外アニメをランキング形式にて紹介。

 

 

7:「悪魔バスター スター・バタフライ」

 

 

ディズニーが送る新世代アニメ。ディズニーと言えば歌と踊りであるがそれらが一切ないディズニーっぽくないアニメである。

 

ディズニー嫌いであるキミにおススメしたいそんな逸品。

 

 

 

 

6:「おっはよー!アンクルグランパ」

 

 

世界中のおじさんでもありおじいさんでもある「アンクルグランパ」が主役のギャグあり涙ありのサクセスメロドラマ。

 

蒸気を逸した話の展開に必ずやキミも魅せられるであろう。

 

 

 

 

5:「FはFamilyのF」

 

 

 

70年代アメリカの家族がテーマのNetflixオリジナル作品。

 

バタ臭い絵をしばらく我慢し慣れさえすればそこには素晴らしい展開がキミを待っている。

 

 

 

 

No.5:「スポンジボブ」

 

 

日本でも放送されている言わずと知れた海外アニメ。シーズン1~2までは文句を言わさずブッチギリで面白いが3は微妙で4からは毛色が変わる。その結果全体を通してみれば4位というランクに落ち着いた。しかし見る価値はある。

 

動画サイト「daily motion」にて全シーズン全エピソード視聴可能。

 

 

 

 

No.4:「アドベンチャータイム」

 

 

日本でも一時期流行ってたので知ってるヤツも多いはず「アドベンチャータイム」。絵が幼児向けっぽいので敬遠するヤツも多いかもしれないが話の内容的に年食ってるヤツの方が楽しめる気がする。

 

 

 

 

3:「サウスパーク」

 

 

アメリカの国民的アニメになりつつあるアニメ「サウスパーク」。初期以降は社会で話題となっているセンセーショナルなネタを作品の枠へと落とし込む優秀な社会風刺アニメーションとしてその地位を確立している。

 

サウスパーク公式サイトにてこれまで公開された全シーズン全エピソードの視聴が可能なので気になったキミは今すぐチェックしよう。

 

 

 

 

2:「ビッグマウス」

 

 

思春期に突入した連中が主人公。自分の体の変調に戸惑い彷徨う彼らを思春期の権化「ホルモンモンスター」達が優しく手ほどき変な方向に導いてくれる。

 

4話ぐらいから急激に面白さが増す、脚本のブッ飛び具合が良い感じのNetFlixオリジナル作品。

 

 

Big Mouth (Netflix) – Intro (HD)

 

 

1:「リック&モーティー」

 

 

ナンバー1はやっぱり「リック&モーティー」。各キャラクターのテンポの良いセリフの応酬から設定や画作り、もちろん脚本まで最高ランクのハイパーアニメーション。

 

そんな素晴らしい脚本を練りに練るためなのか2017年にシーズン3が放送終了したにも関わらずシーズン4の放送はなんと2019年予定とのこと。しかしそれなりに面白いモノを提供してくれるのならばそれでも良い、私は喜んで待つ所存である。

 

 

 

以上俺的オススメ海外アニメ7選。存分に楽しんでほしい。

 

コメント