スポンサードリンク

渋谷の外国人やたらと多い

 

体感する渋谷の外国人割合。

 

今の仕事は渋谷にて1日泊まり込み。なので現在週の半分はここへ住んでいるようなものという状態だ。

 

そんな生活をしていて最近特に思うことがあるんだけどこの街はほんとうに外国人が多い。

 

コンビニで飯買う時とか、その辺のチェーン店で飯食う時とか1日の内に最低でも2回はその手のチェーン店を利用するんだけど、そこで働いている従業員のほとんどが外国人なんだよね。その数は体感で8割強ぐらい、もしかしたら9割超えてるかもしれない。あくまで俺が利用しているコンビニとか飲食店とかの範囲に限るんだけどそれぐらいチェーン店で働いてる従業員の外国人割合っていうのがすごい。

 

たぶん東京に住む日本人の多くは渋谷っていう街がメンドクサイ奴等の溜まり場っていうことを理解してる、昼夜問わず他の場所に比べて客層も悪いだろうし、人が多いからその分仕事量も増えるとかそんな理由からコンビニや飲食チェーンで働きたがらないんだと思う。それがこの街のチェーン店に外国人従業員が多い理由だろう。

 

今でも街を歩いているヤツはもちろん圧倒的に日本人のほうが多いんだけど、渋谷のチェーン店の従業員というこの限定された場所では今やほとんどが外国人で日本人の方が圧倒的にレアになってるんだよね。

 

そんで最近ニュースで知ったんだけど1月14日に新宿で行われた成人式、その時の外国人割合がスゴいって話題になってたのを見た。新宿区によればこの年の新成人合計4109人に対し、そのうち1868人が外国人であるそうな、その割合約45%とのこと。

 

どんどん外国人労働者が増えて日本人会社員との賃金競争が起きてウンヌンみたいな暗い話題ばかり出ているけれど俺は大いにウェルカムなんだよね。

 

いろんな人種がいた方が凝り固まったルールなんかを壊してくれそうだし、これまでほとんど誰も言わずにおいた労働環境の問題にも切り込んでくれて改善の糸口を投げかけてくれそうだし俺はかなりウェルカムなんだよね。

 

そう、俺は全然ウェルカムなんだよね。

 

未分類
スポンサードリンク
whiterabbitをフォローする
White Rabbit Entertainment

コメント